元気に明るく楽しい毎日にしたい・・・!!!


by village-resena
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:白石 陽一( 3 )

明日は3月3日桃の節句。

自宅のお雛様は随分長い間飾っていませんが(汗)
n107には絵手紙の吉田 陽看先生が描いてくださった
お雛様がいらっしゃいます♪

d0133475_12481224.jpg

d0133475_1250371.jpg

白石 陽一さんから届いていた
楽焼のちいさな花器に桃の花を挿してみました♪

花器 楽 3×3×3cm ¥ 2.625

d0133475_14501894.jpg
d0133475_14512038.jpg

d0133475_156361.jpg
d0133475_157911.jpgd0133475_1574040.jpgd0133475_15874.jpg

d0133475_15121746.jpg
d0133475_15132087.jpgd0133475_1514661.jpgd0133475_15155425.jpg

正方形を45度回すとヒシガタになって菱餅っぽい?
文字の墨色が楽の墨色によく似合う?
自己満足でにこにこ♪

最近自己嫌悪ジケンで肩を落とすことが多い・・・
自分の機嫌ぐらい自分で取ってガンバロ。


絵手紙に話は戻りますが
教室にお稽古に来てくださる方募集中です。

d0133475_16103125.jpg

吉田 陽看先生と生徒さん方による
「陽だまりの会生徒作品展」が

4月4日(木)~21日(日)
叶匠寿庵 「寿長生の里」

にてございます。

詳しくは後日又ご案内させていただきますが
きっと素敵な展示会になると思いますので
どうぞお足をお運びください。




by village-resena | 2013-03-02 18:35 | 白石 陽一

白石 陽一さん

5月におふたり展をしていただいた白石陽一さんから
夏には外せない器たちが届いています♪

器たち
d0133475_19211110.jpg

bari bowl L 
口径 14.5~16cm 高さ 6.5cm ¥ 3.150
d0133475_14122191.jpgd0133475_1923559.jpgd0133475_19242286.jpg

bari bowl M
口径 12.5~13cm 高さ 5~5.5cm ¥ 2.625 d0133475_19264266.jpgd0133475_19272552.jpgd0133475_1930527.jpg

い cup S
口径 7.5~8cm 高さ 5~5.5cm 110cc ¥ 2.100
d0133475_19312769.jpgd0133475_19315017.jpg

い cup
口径 7.75cm 高さ 8cm 200cc ¥ 2.625
d0133475_19324615.jpgd0133475_19332211.jpg

皿 3L
29×18×2cm ¥ 6.300
d0133475_19343057.jpgd0133475_1935102.jpg


29×18×2cm ¥ 4.725
d0133475_19365110.jpgd0133475_1937105.jpg

皿 L
20×12×2cm ¥ 2.940
d0133475_19375364.jpgd0133475_19381439.jpg

皿 M
17×10×1.5cm ¥ 2.520
d0133475_19384719.jpgd0133475_1939961.jpg

〇皿
径 9cm 高さ 1.25cm ¥ 1.260
d0133475_1941364.jpgd0133475_19413014.jpg

花器たち
d0133475_15103973.jpg

nagasankaku
18×2.5×3cm ¥ 2.625
d0133475_1374982.jpgd0133475_1382234.jpg

tojiru2
20×2.25×2.75cm ¥ 2.625d0133475_1395456.jpgd0133475_13103346.jpg

tani
10×2.25×3.25cm ¥ 2.310
d0133475_13122932.jpgd0133475_13125796.jpg

nagakake
5×2.5×22cm ¥ 4.200
d0133475_1331791.jpgd0133475_13313531.jpgd0133475_13315975.jpg


5月、一人暮らし中の次女は1時間近く
bari bowlたちをあちらからこちらから眺めて、考えて、
ひとつのbari bowl Lを買ってくれました♪
暮らしの向上のためひとつひとつ器を揃えていくそうです(笑)

どれもが1点ものの白石陽一さんの器たち。
是非お手に取ってじっくりご覧ください。
そしてお気に入りをお探しください♪
by village-resena | 2012-08-15 15:42 | 白石 陽一

白石 陽一さん

新しくご縁をいただけることになった
白石陽一さんの白おりべと名付けられた花器とお皿たち。
ご紹介が随分遅くなってしまいましたが
どうぞご覧下さい♪

花器
d0133475_144132.jpg

iroiro sekai 4.5×4.5×13.75cm ¥ 4.200
d0133475_147321.jpgd0133475_14102714.jpgd0133475_14104820.jpg

shimohashiru 12×4×4cm ¥ 2.940
d0133475_14341185.jpgd0133475_14352167.jpgd0133475_14355456.jpg

□□^ 4.5×4.25×6.5cm ¥ 2.625
d0133475_14373758.jpgd0133475_1584921.jpgd0133475_14514818.jpg

13□ 4.75×4.75×6.5cm ¥ 2.625
d0133475_14525439.jpgd0133475_151144.jpgd0133475_1514893.jpg

in koori 8×7.5×5.5×4.25cm ¥ 2.310
d0133475_164227100.jpgd0133475_16451042.jpgd0133475_16455545.jpg

usukoori2 7.25×7×5.25×4.25cm ¥ 2.310
d0133475_16492138.jpgd0133475_16521949.jpgd0133475_1653628.jpg


d0133475_16261990.jpg

mebuki 17.5×10×1.5cm ¥ 2.625
d0133475_1643975.jpg
d0133475_165389.jpgd0133475_1662969.jpgd0133475_1665196.jpg

hatuga 17.5×10.5×1.5cm ¥ 2.625
d0133475_1682990.jpg
d0133475_169071.jpgd0133475_1692752.jpgd0133475_1695274.jpg

4口 17×10.5×1.5cm ¥ 2.625
d0133475_16113548.jpg
d0133475_16121437.jpgd0133475_16125157.jpgd0133475_16132965.jpg

sentosen 20×11.25×1.5cm ¥2.625
d0133475_16152434.jpg
d0133475_161603.jpgd0133475_16164556.jpgd0133475_16173640.jpg

2凸 18.5×10.75×1.5cm ¥ 2.625
d0133475_16191718.jpg
d0133475_1620327.jpgd0133475_16203544.jpgd0133475_16211452.jpg

samon 18.5×11.25×1.5cm ¥ 2.625
d0133475_1623482.jpg
d0133475_16233037.jpgd0133475_16241742.jpgd0133475_16245069.jpg

小皿
d0133475_16271276.jpg

odoru 8.75×7×1.5cm ¥ 1.260
d0133475_16334991.jpg
d0133475_16365819.jpgd0133475_16384119.jpg

chiru 8.75×7×1.25cm ¥ 1.260
d0133475_16404481.jpg
d0133475_16411662.jpgd0133475_16414191.jpg

otiru 9×6.75×1.5cm ¥ 1.260
d0133475_16433278.jpg
d0133475_1644110.jpgd0133475_16443075.jpg

fubuku 8.75×7×1.5cm ¥ 1.260
d0133475_16465065.jpg
d0133475_16473469.jpgd0133475_1648316.jpg

fubuku2 8.75×7×1cm ¥ 1.260
d0133475_16495344.jpg
d0133475_16502272.jpgd0133475_1650479.jpg

soyogu 9×7×1.5cm ¥ 1.260
d0133475_16522643.jpg
d0133475_16525945.jpgd0133475_16531925.jpg


白石 陽一さんがご自身のおりべについての
ご説明してくださっています。
少し長くなりますがそのまま記させていただきます。

おりべ作品説明

実濃焼きの伝統的な焼き物といえば
織部や志野や瀬戸黒があげられます。

織部とは一般的に緑の釉薬をかけた器で
安土桃山時代に量産された茶碗でありながら
同じ作振り、同じ模様で描かれた物はなく
当時の陶工の作陶姿勢において
一碗一碗違った茶碗を造るという意識が
徹底されていたものです。
その器はわざと歪められていたり
抽象的な絵が描いてあったりと
面白いものがたくさんあります。

私のおりべは緑色の釉薬がかかっているわけでも
昔使われていた土を使用しているわけでもありません。
何が織部かというと
上辺だけの真似でなく
ひとつ、ひとつ今の時代の感覚で
作品を作っているというところです。
私の作品はロクロでも鋳込みでもタタラで
作ってあるわけでもありません。
粘土をドロドロの液体にして自分の欲しい形を形成します。
型を使った鋳込みと違うのは
ひとつひとつが違った形で同じ物はない点です。
自分で配合した磁器土を焼成で融かすことによって
自然な歪みを出しています。
土が融けきることによって釉薬をかけずに
汚れを付きにくくしています。
また作品に当たる光の角度を変えると
土の流れの表情が綺麗です。

このおりべを手に取り愛でてあげてください。


私からはいろいろご説明させていただくより
実際にお手に取ってひとつひとつを
じっくりご覧いただきたいです。
4014のサインもお見逃しなく♪

白石さんに聞いてみたいこと。
お名前に合わせて白い石のような作品を考え付かれたのですか?(笑)
by village-resena | 2012-03-28 17:21 | 白石 陽一